11月2009

査定報告書を提出しました。

タダリノ_要町

要町の査定からおよそ2週間。その間タダリノはどの様な事を行っているのでしょうか?
 
答えは2つ。
・工事にどれだけのお金がかかるのか、プランを作成してそれに対する工事費を見積ります。
(もちろん、工事費はタダリノ負担の費用です。)
・周辺のマーケットを調べて、タダリノを行った場合の賃料設定はどの位なのかを調べます。
 
この2つを調べて「査定報告書」というものを作成します。
査定報告書には次の様な内容が記載されています。
・既存写真
・既存の間取り
・リノベーション後のイメージ写真
・リノベーション後の間取り
・リノベーション後の想定賃料
・タダリノ負担のリノベーション工事代金
・リノベーションの工事内容
・サブリース賃料(サブリース契約内容)
などなどです。
 
その内容をオーナーさまに説明を加えて提出をし、御検討して頂く形になります。
houkokusho1
※写真はイメージです。
 
今回の要町のオーナーさまはとても前向きにご検討頂けるとの事。ただし、今現在こちらに住まわれているということもあり、引越し等のタイミングとあわせて検討して頂くことになりました。
 
リノベーション工事代金はもちろんの事、ここまでの査定についても無料でご提案させて頂きます!御自身でお持ちのお部屋も気になるのでしたら、まずはお問い合わせを頂けたらと思います。是非ご検討下さい!!

査定に行って来ました。

タダリノ_要町

はいっ。タダリノウェブサイトもオープンをして、早速タダリノをご検討のオーナーさまにお会いして来ました。場所は豊島区要町。1Fの28㎡マンション。ではでは、お部屋拝見。

おや!?どっ、どうしちゃったんですかっ!?
660_tadareno
びっくり仰天!床がはがれて配管がむき出しですっ!キッチンも浮いているみたい!
 
オーナーさまに詳しくお話をお伺いしたとろ、オーナーさまは設計事務所にお勤めの方で、このお部屋を購入後実験的にご自身でここまで解体を行ったそうです!(凄い・・・。)解体を開始したのは2年前くらい前の事。セルフリノベーションを行おうと進めていましたが、さすがにこれ以上自分でリノベーションを行うのは難しいと考えていたところ、タダリノのサイトを見られたそうです。確かに後戻りも出来ない状態・・・。早速、タダリノ査定をさせて頂きますっ!!
440pix_kaname002
ユニットバスからの排水管や給水管も全部むき出し!!左側は畳敷きのお部屋で舞台セットの様でした。とてもユニークなお部屋ですね(笑)
330pix_kaname003
こちらは壁を剥した部分。GLボンドというボンドの跡が何かの模様みたいに残っています。オーナーさまもこれを剥がすのには一苦労だったとお話してくれました。左上のボンドは剥がすのを途中で断念した痕跡。
440pix_kaname004
全体を引きでみた写真です。ちょっとぶれててすみません(汗)ほんとに舞台セットの様ですね!
 
今回のお部屋は途中まで解体を行っているお部屋。こういったお部屋でもタダリノが出来ます。空室の状態で拝見をさせて頂き、およそ10日~14日くらいで査定書が出来上がります。空室でお困りのオーナーさま。勇気を振り絞って是非お問い合わせ下さい!!